iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】 電子書籍 安く 購入 サイト

iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。iOSアプリを作成するのに欠かせない主要フレームワークであるFoundationとUIKitを解説したリファレンスブック。それぞれのフレームワークに関して、「どんなメソッドがあるか?」「どんなキーワードで検索すれば目的のものが見つかるか?」という場合に使えることを目指しています。最初のChapter01は「iOSのプログラム概要」として、iOSとObjective-Cのプログラミングの基本を解説しています。それに続く前半のChapterは、Foundationフレームワークの解説。Foundationフレームワークは、文字や数字・日時・データなどの情報、そしてそれらをまとめて扱うコレクション、ファイル管理やネットワーク通信をカバーしている、どちらかというと「縁の下の力持ち」的な役割を持っています。それだけではなく、テキストの解析技術である形態素解析、アプリケーションの国際化に必要なロケール情報、XMLやJSONのパーサー、正規表現を使ったテキスト検索など、アプリケーション作成に有用なクラスもあります。後半のChapterは、UIKitフレームワークの解説です。 UIKitは、ナビゲーション、タブバー、ツールバー、テーブルビュー、ボタンなどなど、洗練されたユーザインターフェイスをアプリにもたらします。画面表示やユーザとのインタラクションなど、iOSアプリを開発するために不可欠なクラスばかりで、Foundationフレームワークと並ぶiOS SDKの基幹技術です。UIKitフレームワークを理解できれば、自分が思い描くiOSアプリを自由自在に開発できるはずです。iPhone/iPadアプリ開発者必携の1冊です。書籍中に掲載したサンプルコードはダウンロード可能。■CONTENTSiOSのプログラム概要/データタイプ/コレクション/イベントハンドリング/ファイル管理/ネットワーク/アプリケーション・ビューコントローラ/ビュー・コントロール/ナビゲーション・テーブルビュー/タブバー・ツールバー/ジェスチャ認識・ユーザイベント/デバイス情報・表示属性
続き・・・



iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】「公式」はコチラから



iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】


>>>iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】評判


BookLive!(ブックライブ)のiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなiOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】あるある


よくコミックを読む人なら、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入するのも楽々ですし、新たに出版されるコミックを買いたいということで、あえてお店で事前に予約をすることも不要になります。
バッグの類を持たない主義の男性たちにとって、スマホで無料電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。荷物の量は変わらないのに、ポケットに保管して書籍を持ち運ぶことができるというわけです。
不用なものは処分するというスタンスが世間に理解してもらえるようになった昨今、本も書冊として所持したくないために、BookLive「iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】」を経由して読む人が急増しています。
隙間時間を埋めるのに最適なサイトとして、支持されているのが、BookLive「iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】」なのです。本屋に通って欲しい漫画を購入しなくても、たった1台のスマホで繰り返し読めるという部分がメリットです。
「詳細を理解してから購入したい」という意見をお持ちの方にとって、無料漫画と言いますのは文句のつけようがないサービスに違いありません。運営側からしても、新規ユーザー獲得に効果のある戦略だと言えます。






iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】のブックライブ情報

                              
作品名 iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】ジャンル 本・雑誌・コミック
iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】詳細 iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】(コチラクリック)
iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】価格(税込) 3291円
獲得Tポイント iOS SDK プログラミング・リファレンス【Foundation/UIKit編】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ