憲法をよむ 電子書籍 安く 購入 サイト

憲法をよむ無料試し読みコーナー


「集団的自衛権って、どういう意味?」「国民の義務には何があるの?」――。中学生の憲太君が抱く素朴な疑問に先生が一問一答形式で解説し、「わかりやすい」と好評の毎日新聞の連載を電子書籍化。日本国憲法と自民党憲法改正草案の条文を対比する形で全文収録した。 1947年5月に日本国憲法が施行されてから67年。いま、憲法をとりまく状況は大きく変わろうとしている。集団的自衛権をめぐる憲法解釈の変更、憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正。自民党が2012年4月に発表した憲法改正草案は、自衛隊を国防軍とし、国民の自由や権利の規定にも変更を加えた。「公共の福祉」は「公益及び公の秩序」に替わり、「家族は、互いに助け合わなければならない」という一文も加えられた。 憲法が変われば、この国のかたちはどう変わるのか。私たちの日常にどのような影響が出るのか。そもそも、いまの憲法は変えなければならないほど時代に合わないものなのか。改憲を叫ぶ人も反対する人も、もう一度憲法を読んで理解を深めよう。数々の疑問に中学生でも分かる形で応えた必読の一冊。
続き・・・



憲法をよむ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


憲法をよむ「公式」はコチラから



憲法をよむ


>>>憲法をよむの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)憲法をよむ評判


BookLive!(ブックライブ)の憲法をよむ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも憲法をよむ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも憲法をよむの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも憲法をよむ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、憲法をよむの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい憲法をよむが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな憲法をよむ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)憲法をよむあるある


新作の漫画も無料コミックを利用することで試し読みが可能です。スマホやパソコンなどで読むことが可能ですから、誰からも隠しておきたい・見られると困る漫画も隠れて読めます。
漫画というものは、読んでしまってから古本屋に出しても、数十円にしかなりませんし、読み返したくなったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックであれば、収納スペースが不要なので片付けに困りません。
単行本は、書店で立ち読みして買うことにするかどうかを確定する人ばかりです。ところが、ここ数年はとりあえずBookLive「憲法をよむ」で1巻のみ買ってみて、それを買うか判断する方が増えてきています。
コミックサイトも数多くあるので、比較して自分に最適なものを選定することが大事です。そういうわけで、とにかくそれぞれのサイトの特徴を掴むことが重要です。
使っている人が急に増えてきたのが、今流行りのBookLive「憲法をよむ」です。スマホで漫画をエンジョイすることができるため、かさばる本を持ち運ぶ必要もなく、外出時の荷物を軽くすることが可能になります。






憲法をよむのブックライブ情報

                              
作品名 憲法をよむ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
憲法をよむジャンル 本・雑誌・コミック
憲法をよむ詳細 憲法をよむ(コチラクリック)
憲法をよむ価格(税込) 324円
獲得Tポイント 憲法をよむ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ