鉄子の旅(5) 電子書籍 安く 購入 サイト

鉄子の旅(5)無料試し読みコーナー


▼第33話/18キップ・一都十一県大回り~初心に帰る旅…?~▼第34話/「能登」に揺られて目指すは北陸~豊岡真澄ちゃん、南田マネージャー~▼第35話/氷見(ひみ)線・万葉(まんよう)線・富山地方鉄道~タダと海がいっぱい~▼第36話/「彗星」に乗って高千穂鉄道へ~横見さんをゲームにすると?~▼第37話/鹿島鉄道・茨城交通湊線オススメ車両?~鉄道フォトライター矢野直美さん登場~▼第38話/レッドアローでの攻防~ユウくん、はるボン再び!with強力助っ人~▼第39話/絵日記で綴(つづ)る秩父鉄道の旅~『鉄子』なのに観光!?~▼第40話/切符のいらないテツ道の旅~銀座・神保町に進路を取れ~●主な登場人物/横見浩彦('61年生まれ。トラベルライター。'95年にJR全駅下車、そして'05年には私鉄を含めて全国全駅下車を達成した究極の鉄道好き)、キクチ(このマンガを描いている女性マンガ家。鉄道に興味はない)、カミムラ(このマンガの担当編集者)●あらすじ/ある日、IKKI編集部にかかってきた1本の電話──それはなんと、ホリプロ所属アイドルからのゲスト登場依頼で、しかも自ら「北陸地方に行きたい」とリクエストするこだわりっぷり。すわ、鉄道好きアイドルの登場か…!? キクチの心配をよそに、色めきだつ横見だったが…(第34話)。●本巻の特徴/駅弁に釣られた女性マンガ家が、究極の鉄道好きに日本全国連れ回される、ほぼノンフィクション・コミック第5弾。お馴染み3人組+個性的なゲストを乗せて、日本全国鉄道ドサ回り全8話。さあ、張り切って(?)スタート!!
続き・・・



鉄子の旅(5)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


鉄子の旅(5)「公式」はコチラから



鉄子の旅(5)


>>>鉄子の旅(5)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鉄子の旅(5)評判


BookLive!(ブックライブ)の鉄子の旅(5)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも鉄子の旅(5)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも鉄子の旅(5)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも鉄子の旅(5)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、鉄子の旅(5)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい鉄子の旅(5)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな鉄子の旅(5)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)鉄子の旅(5)あるある


1巻ずつ本屋まで購入しに行くのは面倒臭いです。とは言いましても、まとめて購入するのは外れだったときの金銭的なダメージが大きいです。BookLive「鉄子の旅(5)」は読む分だけ買えるので、失敗することも少ないです。
「どのサイトを利用して本を買うか?」というのは、想像以上に大切な事です。価格とか利用方法などが異なるわけですから、電子書籍につきましては詳細に比較して決めないといけません。
好きな時に無料漫画が見られるということで、ユーザー数が増加するのは少し考えればわかることです。本屋とは違って、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍の特長だと言えます。
本屋では、スペースの問題から置くことができる本の数に制限がありますが、BookLive「鉄子の旅(5)」ならこういった問題がないため、一般層向けではない書籍も販売することができるのです。
1ヶ月分の料金を支払ってしまえば、バラエティーに富んだ書籍を財布を気にせず閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で注目を集めています。一冊ずつ買わずに読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。






鉄子の旅(5)のブックライブ情報

                              
作品名 鉄子の旅(5)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鉄子の旅(5)ジャンル 本・雑誌・コミック
鉄子の旅(5)詳細 鉄子の旅(5)(コチラクリック)
鉄子の旅(5)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 鉄子の旅(5)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ