白兵武者(7) 電子書籍 安く 購入 サイト

白兵武者(7)無料試し読みコーナー


▼第66話/闇一色▼第67話/身代わり▼第68話/凛の決意▼第69話/道を開く!▼第70話/成すべき願い▼第71話/勝負の続き▼第72話/合図▼第73話/一人対千五百人▼第74話/鬼の城攻め▼第75話/最高の助っ人▼第76話/天守へ●主な登場人物/鳳正之進(最強の“白兵武者”を目指す若者。蝶野から鳳[アゲハ]と改姓)●あらすじ/浅井長政のもとへ輿入れする道中で、お市が殺されてしまった。護衛を務めていた正之進は、信長の命により地獄の責め苦に遭わされるが、そこへ長政から正之進の命乞いを願う書状と一緒に、お市を殺した犯人の首が届けられた。さよが犯人だと知っていた正之進は動揺するが、目の前に置かれた首は見ず知らずの男のもので…(第66話)。●本巻の特徴/正之進のピンチを聞いた凛姫が、はるばる但馬からやってきた! お市にそっくりな凛姫は、自ら身代わりになって浅井に行くことを条件に、正之進の命乞いを信長にせまるのだが…。それを知った正之進は、凛姫の輿入れを阻止すべく、たった一人で稲葉山城を落とす決意を…!!●その他の登場人物/織田信長(尾張領主。自国に白兵戦闘集団を作るため、正之進の心を汚そうと企む)、木下藤吉郎秀吉(信長の家臣。戦場で出会った正之助の人柄と技を見込んでいる)、さよ(正之進の幼なじみ。正之進を想うあまり、夫・春吉を斬って出奔してしまう) 、凛姫(但馬の大名・山名祐豊の娘。おてんばな性格)
続き・・・



白兵武者(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


白兵武者(7)「公式」はコチラから



白兵武者(7)


>>>白兵武者(7)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)白兵武者(7)評判


BookLive!(ブックライブ)の白兵武者(7)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも白兵武者(7)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも白兵武者(7)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも白兵武者(7)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、白兵武者(7)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい白兵武者(7)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな白兵武者(7)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)白兵武者(7)あるある


書店では、展示スペースの関係で陳列することが可能な書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「白兵武者(7)」についてはそういう制限がないため、マニア向けの作品も販売することができるのです。
BookLive「白兵武者(7)」を読みたいなら、スマホが一番です。PCは重くて持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも電車など混み合った中で読むという際には、大きすぎて使えないと考えることができます。
書店では販売していないような昔のタイトルについても、電子書籍なら販売しています。無料コミックの中には、40代以上の世代が中高生時代に読みつくした本も沢山含まれています。
普段から山のように本を読むという人にとりましては、一定の月額費用を納めることによって何十冊であろうとも読み放題で楽しむことができるというユーザー目線のサービスは、それこそ革命的と言えるでしょう。
カバンの類を持ち歩かないという男性には、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのはとても便利なことです。荷物の量は増えないのに、ポケット内に入れて書籍を持ち歩けるわけなのです。






白兵武者(7)のブックライブ情報

                              
作品名 白兵武者(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
白兵武者(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
白兵武者(7)詳細 白兵武者(7)(コチラクリック)
白兵武者(7)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 白兵武者(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ