墨攻(ぼっこう)(2) 電子書籍 安く 購入 サイト

墨攻(ぼっこう)(2)無料試し読みコーナー


▼第1話/暗殺者▼第2話/死闘▼第3話/革離、倒れる▼第4話/来訪者▼第5話/返答▼第6話/地の竜▼第7話/穴攻▼第8話/満月の夜▼第9話/殲滅▼第10話/古傷 ●登場人物/革離(梁城を守るために唯一人でやってきた墨者) ●あらすじ/城内に火を放たれた梁城の邑民たちは、それでも壁を守ることに専念していた。趙軍の巷淹中将軍は邑民たちを城壁を釘付けにしておきつつ、大凧に乗せて革離暗殺のための兵士を送り込んだ(第1話)。▼革離と暗殺者の戦いが始まった。革離を抹殺せんがため足の骨を折りながらも向かってくる暗殺者に額を割られる革離だが、なんとか勝利し、血まみれになりながらも城壁へ戻ってくるのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/2戦目を終え、束の間の休息をとっていた梁城に、墨家からの使者・薛併が訪れ、戻ってくるように揺さぶられる革離。ここでは墨家教団の内部の変化が語られる。その後、趙軍の穴攻が描かれる。 ●その他の登場キャラクター/城主の息子・梁適(第1話)、巷淹中将軍(第2話)、墨家からの使者・薛併(第4話)、墨家の巨子(統領)・田襄子(第4話)、袁羽(第6話) ●その他のデータ/穴攻(穴を掘っていることを悟られぬよう、はるか彼方から、トンネルを掘り、城内へ進入する攻城法)
続き・・・



墨攻(ぼっこう)(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


墨攻(ぼっこう)(2)「公式」はコチラから



墨攻(ぼっこう)(2)


>>>墨攻(ぼっこう)(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)墨攻(ぼっこう)(2)評判


BookLive!(ブックライブ)の墨攻(ぼっこう)(2)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも墨攻(ぼっこう)(2)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも墨攻(ぼっこう)(2)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも墨攻(ぼっこう)(2)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、墨攻(ぼっこう)(2)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい墨攻(ぼっこう)(2)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな墨攻(ぼっこう)(2)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)墨攻(ぼっこう)(2)あるある


コミックサイトの最大の強みは、扱っている冊数がとてつもなく多いということでしょう。不良在庫になるリスクが発生しない分、広範囲に及ぶ商品を揃えることができるのです。
「電車に乗っている時に漫画を開くなんて絶対に無理」、そんな人であってもスマホのメモリに漫画をDLすれば、人目を気にすることがなくなります。このような所がBookLive「墨攻(ぼっこう)(2)」の特長です。
「他人に見られる場所に保管しておきたくない」、「持っていることも隠すべき」という漫画だったとしても、BookLive「墨攻(ぼっこう)(2)」を利用すれば一緒に暮らしている人に知られずに読み続けられます。
漫画雑誌と言えば、「中高生向けに作られたもの」だと思い込んでいるかもしれません。だけれど昨今のBookLive「墨攻(ぼっこう)(2)」には、中年層の方が「若かりし日を思いだす」と思ってもらえるような作品も豊富にあります。
「詳細を確認してからお金を払いたい」と考えている人にとって、無料漫画と言いますのはメリットばかりのサービスだと言えるでしょう。運営者側からしましても、ユーザー数の増加に結び付くわけです。






墨攻(ぼっこう)(2)のブックライブ情報

                              
作品名 墨攻(ぼっこう)(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
墨攻(ぼっこう)(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
墨攻(ぼっこう)(2)詳細 墨攻(ぼっこう)(2)(コチラクリック)
墨攻(ぼっこう)(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 墨攻(ぼっこう)(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ