坂本龍馬の仕事術。10分で読める。 電子書籍 安く 購入 サイト

坂本龍馬の仕事術。10分で読める。無料試し読みコーナー


【編集部コメント】忙しいビジネスパーソンでも10分程度で読み終えることができますのでオススメです。本書では坂本龍馬の歴史上の行動や言葉を題材に、それを現代の仕事にあてはめ「仕事術」として紹介しております。龍馬が好きなビジネスパーソンには非常に大きなヒントと同時に、「龍馬のように働ける」ということを提示します。モチベーションアップ、仕事力アップにご利用ください。まえがきよりはじめに幕末の動乱の中、先見性と行動力で日本の未来を切り開いた坂本龍馬。彼の志や見聞の広さを紹介した本は多いが、彼の「行動術」を紹介した本は、あまり見当たらない。実際に調べてみると龍馬の行動には、現代社会で活かせる「仕事術」が数多く存在している。ビジネスパーソンは彼の術を取り入れることにより組織のミッション、数値目標、顧客満足度、そして最終的には自分自身の夢、志に近づいていくことができるはずだ。そこで本書では、現代社会でも通用する龍馬の仕事術を紹介する。是非、役立ててほしい。本書は実用書であるから、読んで共感を得たことはすぐに実際に使ってほしい。知識だけ得て何もしないようでは、「行動の人」坂本龍馬に笑われてしまう。
続き・・・



坂本龍馬の仕事術。10分で読める。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


坂本龍馬の仕事術。10分で読める。「公式」はコチラから



坂本龍馬の仕事術。10分で読める。


>>>坂本龍馬の仕事術。10分で読める。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)坂本龍馬の仕事術。10分で読める。評判


BookLive!(ブックライブ)の坂本龍馬の仕事術。10分で読める。支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも坂本龍馬の仕事術。10分で読める。電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも坂本龍馬の仕事術。10分で読める。の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも坂本龍馬の仕事術。10分で読める。支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、坂本龍馬の仕事術。10分で読める。の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい坂本龍馬の仕事術。10分で読める。が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな坂本龍馬の仕事術。10分で読める。電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)坂本龍馬の仕事術。10分で読める。あるある


スマホユーザーなら、スグに漫画漬けになることができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや月額課金制のサイトなどいろいろ存在します。
「並んでいるタイトル全てが読み放題ならどんなに良いだろうね」という漫画好きの声に応えるべく、「決まった金額を月額料として払えば購入の度に決済しなくてよい」というプランの電子書籍が登場したのです。
コミックサイトの最大の特長は、扱っている冊数がとてつもなく多いということだと思います。売れ残って返本作業になるリスクがありませんので、幅広いニーズを満たすだけの商品を揃えることができるというわけです。
バッグなどを極力持たない男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍が読めるというのはとても便利です。言ってみれば、ポケットに保管して書籍を持ち運べるというわけです。
スマホで電子書籍を入手すれば、バスでの移動中やコーヒータイムなど、好きなタイミングでエンジョイできます。立ち読みも可能となっていますので、書店まで足を運ぶなんて必要はないのです。






坂本龍馬の仕事術。10分で読める。のブックライブ情報

                              
作品名 坂本龍馬の仕事術。10分で読める。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
坂本龍馬の仕事術。10分で読める。ジャンル 本・雑誌・コミック
坂本龍馬の仕事術。10分で読める。詳細 坂本龍馬の仕事術。10分で読める。(コチラクリック)
坂本龍馬の仕事術。10分で読める。価格(税込) 322円
獲得Tポイント 坂本龍馬の仕事術。10分で読める。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ