文字に聞く 電子書籍 安く 購入 サイト

文字に聞く無料試し読みコーナー


「日本近代書道の父」と称される日下部鳴鶴の流れをくむ鳴鶴流第四代を継ぐ書家の著作。「字書きは文字学者でなければならない」という師匠の教えに従い、漢字の成り立ちなどについても研鑽を積み、それをまとめたのが、この一冊だ。 章立てがユニーク。「歩く文字、走る文字」「鷲づかみにされた心」「漢字でない漢字」「誠の花を学ぶ」「点は一生」の5章からなる。表意文字である漢字の意味や文字の誕生や変遷をたどり、漢字の魅力や書への思いや書聖、王羲之についても筆を進める。 書家の文字エッセーといった趣。「○(まる)」は三画で意味は四角であるなど、日ごろ接しているものだけに、改めて親しみが湧いてくる。だが、それだけではない。書の修行では「横棒三年、縦棒十年、点は一生」という。「先生になるにはその上にきちんとしたまるが書けなければならない」と、「○」の難しさも強調する。 文字と人間のかかわりは深く、歴史的にはたくさんの言語や文字が発生しては時代とともに消滅したり、大きく変化してきた。そうした中で、漢字だけが生き長らえているのは、漢字が表意文字であるという強みを持ち、書体は変わりながらも本質的には意味が変わらなかったことが大きいという。 それゆえに、中国では何千年も前の詩や文献を現代でも同じように読むことができ、それが古典的教養となって根付いている。漢字には、何千年と受け継がれてきた人類の知恵が秘められているということなのだ。「意味を持つこと」が漢字の命であるという著者の指摘は新鮮に響く。読みやすく、手軽な漢字の入門書といえ、「漢字が嫌いだ」という人でも楽しく読める。
続き・・・



文字に聞く無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


文字に聞く「公式」はコチラから



文字に聞く


>>>文字に聞くの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)文字に聞く評判


BookLive!(ブックライブ)の文字に聞く支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも文字に聞く電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも文字に聞くの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも文字に聞く支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、文字に聞くの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい文字に聞くが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな文字に聞く電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)文字に聞くあるある


漫画本などの書籍を購入する時には、中身をざっくりとチェックしてから決める人が大半です。無料コミックなら、立ち読みするかのように中身を確認することが可能です。
「サービスの比較はせずに決めた」と言う人は、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという感覚なのかもしれないですが、サービス内容に関しましては会社によって異なりますので、しっかりと比較することは結構大事です。
これまでは単行本という形になったものを買っていたといった方も、電子書籍に乗り換えた途端、その便利さにびっくりさせられるということが多いと聞きます。コミックサイトも1つや2つではありませんから、絶対に比較してから選択した方が良いでしょう。
スマホを持っている人なら、読みたいときに漫画を読むことができるのが、コミックサイトの強みです。1冊単位で買うスタイルのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど諸々あります。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか成し得ることができない間違いなく革命的とも言えるトライアルなのです。ユーザーサイドにとっても制作者サイドにとっても、利点が多いと考えていいでしょう。






文字に聞くのブックライブ情報

                              
作品名 文字に聞く
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
文字に聞くジャンル 本・雑誌・コミック
文字に聞く詳細 文字に聞く(コチラクリック)
文字に聞く価格(税込) 540円
獲得Tポイント 文字に聞く(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ